沖縄の求人情報が満載!ルーキーWeb

沖縄の求人情報が満載!
ルーキーWeb

メニュー

35COFFEE/SOOEIDO株式会社

企業インタビュー

何気ない一杯のコーヒーで沖縄の海を救う

ソーエイドー株式会社では「35COFFEE」の製造・販売を主に行っており、その他にもハイビスカスティーやグッズ販売なども行っております。

・35COFFEE(スリーファイブコーヒー)について
 35COFFEEはコーヒー豆を焙煎する際に「風化したサンゴ」を200℃以上に熱して焙煎し、じっくり焼き上げるため、まろやかな美味しさが楽しめます。コーヒー豆の雑味を取り除くグラニュレーター製法で、本来のクリアな味わいが楽しめるコーヒーとなりました。
また、35COFFEEは売上の3.5%を使い、サンゴ再生プロジェクトとしてサンゴを養殖、ベビーサンゴを沖縄の海へ移植する活動を支援しております。

・10分の1になってしまった沖縄のサンゴ
10年前と比べると沖縄のサンゴは10分の1まで激減、創業より「沖縄の観光と長寿」をモットーに商売を行ってきた私たちソーエイドーは、何かできることはないかと考え、「風化したサンゴ」を利用した焙煎方法を開発しました。売上の一部を使ってサンゴの養殖をし、沖縄の海へ移植、風化したサンゴを使って生きたサンゴを作る「循環型コーヒー」としてブランディング。賛同いただいた多くの企業とコラボレーションを行い、県民のみならず、県外の観光客へも認知度の拡大を図りながら事業展開を行っております。

・ハイビスカスティーに込められた想い
 美容健康に良いとされるハイビスカスティー、こちらもソーエイドーの主力商品となります。ソーエイドーでは同じ八重瀬町にある障がい者施設にハイビスカスティーの製造とその他一部業務を委託し、障がい者就労活動サポートの協力を行っております。
一杯の飲み物で社会に、環境に貢献できる、それが35COFFEEなのです。
※35COFFEEでは毎月、サンゴ移植活動の状況や障がい者就労支援の報告をHPにて行っております。

職場の雰囲気

風通しが良く、明るく前向きな職場です。スタッフの自主性を大切にし、やりたいことを言える環境が整っています。
一人ひとりのスタッフが沖縄の自然を守りたいという思いをもって働いています。沖縄の海を守っている、というスタッフ同士の共通認識をもつことで社員一丸となって職務に励んでおります。「沖縄のために何かしたい」と思っている人にとって、やりがいのある職場だと思っております。

企業情報

企業名 35COFFEE/SOOEIDO株式会社
(スリースァイブコーヒー)
住所

〒901-0513 沖縄県八重瀬町玻名城1123-1 ヤエセヒルズ103号

Googleマップで見る

事業内容 35COFFEE小売・卸業
URL