1~7件目/7件中

1~7件目/7件中

宜野座村について

宜野座村(ぎのざそん)は、沖縄県本島北部にある国頭郡の一部の村で6つの行政区で分けられて、本島最北端にある「辺戸岬」と南部にある「喜屋武岬」の中間付近に位置しています。宜野座村には、昔から受け継がれてきた伝わる文化財(メーガー遺跡やクシヌ御嶽など)が色々とあり、村立博物館で紹介されています。その他にも、宜野座村には車海老を養殖している場所があり、新鮮で鮮度が良い状態で食べれる所や、プロ野球チーム「阪神タイガース」の選手がキャンプをする場所にもなっています。また、100年以上続いている伝統芸能があり、特に宜野座区で行われている「8月あしび」については、「無形民俗文化財」に選ばれています。2010年に「有機の里 宜野座村」を宣言し、環境に優しい農業・農村作りを推進している宜野座村で仕事をしませんか?