1~3件目/3件中

1~3件目/3件中

浦添市について

浦添市(うらそえし)は、沖縄県の規模として4番目に大きな規模を持つ都市で企業・会社・店舗も多く存在しております。全国でも出生率は高く、隣が那覇市のため人口増加がとても高く、商業や工業が県内でも活発な地域です。それに伴い、商業や工業に関連した求人も多くあります。さらに西海岸第2埋立事業を進めており、総合ターミナル(運輸業等)の造形を目指しております。また、高速道路の「西原IC(インターチェンジ)」もあり、中南部からのアクセスも便利なエリアです。浦添市は、琉球王国時代の首都として浦添城が栄えていた時代の王の父を太陽であったと呼ばれていたので、方言で太陽の子を意味する「てだこ」の町とも言われております。その他にも、国や市から文化財や史跡として指定された場所も多くあり、観光客にも人気の都市となっています。