1~5件目/5件中

1~5件目/5件中

読谷村について

読谷村(よみたんそん)は、沖縄県本島中部の西海岸にある村で東シナ海に突き出た半島です。人口が4万人余りで2014年に「人口が日本一多い村」に認められました。文化遺産の「座喜味城跡」や景勝の地で有名な「残波岬」など観光客にも人気の地域となっています。また、大型の商業施設やショッピングセンターなども増えてきています。残波岬には公共施設の「残波岬いこいの広場」があり、その広場には日本一の特大獅子(残波大獅子)があります。広場の動物コーナー内にはヤギとカメが飼飼われていて、エサやりを行うこともできます。また、伝統芸能や文化も盛んで「やちむんの里」で作られる焼き物や織物などの工芸品が引き継がれていて三線音楽の始祖といわれる「赤犬子」の誕生した地域でもあります。海と自然、豊かな伝統に育まれたそんな読谷村で求人を探しませんか?