沖縄の地元求人情報誌ならではの求人が満載!
ルーキーweb

ようこそゲストさん ログインして下さい

banner_rookie-woman_750x155

RookieWoman

沖縄で生活・就職する方へ向けた、ヒント満載お手伝いブログ!就職・子育て・ファイナンス・最新ニュースを専門家の声で直接お届け!

第2回「50代女性お仕事説明会&1Dayインターンシップ付ミニ相談会」イベントレポート【A&W総務部次長 松嶋 潮 氏 / 株式会社リウボウインダストリー 平良 沙織 氏 / 株式会社AD・ベンチャー 企画営業部課長 比嘉よしえ 氏】

ルーキーウーマン特別編第2弾!

弊社(株式会社 ラジカル沖縄)のグループ企業である株式会社AD・ベンチャーが沖縄県女性就業・労働相談センターと共催で、去る2020年1月27日(月)に、第2回「50代女性お仕事説明会&1Dayインターンシップ付ミニ相談会」を開催致しました。

働きたい50代女性を対象としたこのイベントに、我がルーキーウーマン取材班もお邪魔してきました。

そこで、イベントの模様をリポート致しますね!

主催:沖縄県女性就業・労働相談センター
会場:カフーナ旭橋A街区6階(那覇市泉崎1-20-1)
時間:13:00~15:00
参加企業:
エイアンドダブリュ沖縄株式会社(松嶋 潮 氏)
株式会社リウボウインダストリー(平良 沙織 氏)
来場者数:16名

 共催:株式会社 AD・ベンチャー 企画営業部 課長:比嘉よしえ

皆さん、こんにちは!  お忙しいなか本日の説明会にご参加いただきありがとうございます。

弊社は、総合広告会社として様々な広告業務に携わっております。例えばTVでご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、グループ企業「株式会社 ラジカル沖縄」が発行している求人誌ルーキーのCM(マイルドヤンキー)制作も手掛けております。

今回は「50代の頑張る女性を応援!」ということで、沖縄の有名な2つの企業さんからお二人をお招きして、お仕事説明会を開催することになりました。お話を聴いてご興味を持たれましたら、1日インターンシップの体験を経て本格的なお仕事に繋がるコースもご用意しておりますので、どうぞよろしくお願いします。

エイアンドダブリュ沖縄株式会社 総務部次長:松嶋 潮 氏

弊社は、前回【2019年6月20日(木)】の同説明会にも参加致しました。

この時は1名の方が、「説明会参加→1日インターンシップ体験→正式採用」の流れで弊社スタッフとなりました。

本説明会の特徴は、何といってもインターンシップが付いていることです。私の知っている限り、他のどの説明会にもインターンシップは無かったように思います。しかも今回のインターンシップにはお給料も出ますので、お気軽に弊社のお仕事を体験されてみてください。

弊社の現状を数字を交えてお話しますと、私共が運営しておりますファーストフード「A&W」で働く年齢層の割合は、高校生から20代にかけてのスタッフが一番多く全体の約50%を占めています。一方で、45歳以上の層はというと約20%ほど。

しかし、高校生から20代にかけての層の勤続年数はほとんどが5年未満です。平均は3年で、中には1~2年ほどで退職するケースも珍しくありません。就職先が決まったり新たなアルバイトをすることになった等、理由や事情は様々です。

それに比べて45歳以上の層の勤続年数は7~10年と圧倒的に長いのです。

弊社的に、この部分は注目すべき所です。長く勤めてくださる方が多いということは、しばらくの間研修をやらずにすみ、莫大な経費や時間を節約できるだけでなく、その間の在職スタッフのスキルは、もっと上のレベルへ到達します。

これは会社としてとても大きなメリットです。そこで、もっと多くの40代~50代の女性に働いていただきたいと思っています。

その他にも、人生経験が豊富な皆様には、お仕事初日の時点から省くことが可能な研修項目(例えば、包丁の持ち方や注意事項・管理の仕方等に代表されるような家事の基本。さらに対人関係についてのマナーや社会的常識など。)があるので助かっています。

さらに、常日頃より周囲に気を配りながらお仕事をされていることも大きいのです。一般論として、個人主義のような考え方が浸透している若い人達とは違い、現場の良い所や悪い所にも目が行き声を上げてくれるので、職場環境を改善するための大きな力にもなっています。

私共としては、これだけメリットの大きな皆様にぜひ戦力となっていただきたいのです。

本日お集まりの皆さん、まずは1Dayインターンシップにご参加ください。

どうぞよろしくお願いします。

株式会社リウボウインダストリー 人事部採用教育担当課:平良 沙織 氏

皆さん初めまして!

「50代女性の1Dayインターンシップ付お仕事説明会」のご参加、ありがとうございます。

今日は、まずデパート リウボウが「どんな会社であるか」や、「今後、目指していく姿」をお話した後、「スタッフの仕事の様子を紹介」という内容で、お話を進めさせていただきます。

当社は1948年に創業(当時は琉球貿易商事株式会社)し、1991年にパレット久茂地の中へデパートリウボウを移転させました。創業時から数えて今年で72年目を迎えます。

沖縄を代表するグループ企業は全部で12社ありますが、百貨店としては沖縄で唯一となります。親会社の株式会社リウボウを筆頭に様々な業種(小売業・製造業・その他)を擁しています。

日々の暮らしの中で、皆さんがどんなタイミングでも利用できるような小売店舗(コンビニ・スーパーマーケット・デパート)を持っていることが、私達の強みとなっています。

今後、リウボウが目指していく姿として、他ではなかなかできないような物産展をデパートで行ったり、年間を通して実施している催事にて、常に新しい商品をお客様にご提供したいと考えています。

また、グローカル(グローバル+ローカルの造語。世界規模の視野を持ちつつ物事を考えながら、地域視点で行動するの意)な発想を持ってチャレンジしていく組織を目指しています。

次に、当社で実際に働いているスタッフを例に挙げながらお仕事の内容をご紹介します。

当社では、デパートで売り場に立っているスタッフは皆、営業部の所属となります。営業部食品課菓子銘店コーナーを担当しているSさんは、産休・育休明けで去年職場復帰しました。Sさんは最初、アルバイトからスタート。その後、嘱託社員へとステップアップしています。

当社では評価制度を取り入れており、スタッフの働きに応じて時給や等級を上げていきます。嘱託社員や正社員に登用されたスタッフは、去年は10名いました。

菓子銘店コーナーには様々な国の方々がいらっしゃいます。、その中でSさんは、接客・接遇を行っています。

お客様とのコミュニケーションを大切にしながらニーズを引き出し、ニーズ以上のご提案をしていくことが「自分の仕事」だと彼女はとらえています。

お仕事をしていると一日の終わりには疲労感が残ります。しかしそれ以上に、「やりきった!」という充実感や達成感を味わうことができます。

人生の節目に際し、仕事に励みつつ自分らしい生き方を実現していくことができたら、それはとてもすばらしいことだと思います。

これまでで得た仕事の経験やスキルだけでなく、生活の知恵・子育ての経験、そして地域活動等を通して培われたコミュニケーションスキルを今一度整理され、やりがいのあるお仕事に就いていただけたらと思います。

お仕事説明会の風景


皆さん、真剣な眼差しです!


お仕事についての相談もできますよ!


分からないことや不安なことは、相談員さんが教えてくれます♪


松嶋氏&平良氏のツーショット!

 

「デパート リウボウ」の1Dayインターンシップで、研修を行った新垣さん(左側)にちょこっとインタビュー!


ただ今、商品を包装する時の方法について研修を受けています。

【1】お仕事内容は?
菓子銘店コーナーでの接客と販売です。

【2】意気込みをどうぞ!
かつて、他のデパートでの販売経験はありますがブランクはあるので、今一度原点に戻って接客・販売業務の再チャレンジをします! お客様の立場や気持ちを忘れず頑張ります!

【3】今後の目標は?
早く環境に慣れて、楽しくお仕事をしていきたいです。

【4】この記事をご覧になられている方へメッセージを!
まだまだ新しいことにチャレンジできる年齢です。頑張りましょう!