沖縄の求人情報が満載!
ルーキーweb

ようこそゲストさん ログインして下さい

banner_rookie-woman_750x155

RookieWoman

沖縄で生活・就職する方へ向けた、ヒント満載お手伝いブログ!就職・子育て・ファイナンス・最新ニュースを専門家の声で直接お届け!

子育てしながらやりたいことに挑戦!沖縄ガールズスクエア【岩渕裕子さん】

女性の働き方や生き方の価値観が大きく変わり始めている今、一人ひとりの「あたらしいことをやってみたい」という秘めた思いをカタチにするお手伝いをしているのが「ガールズスクエア」です。

女性は結婚・出産・子育て等ライフスタイルが変化しやすく、何かに挑戦する際に一瞬立ち止まってしまいがち。しかし、できることから一歩ずつ始めることができれば、それはいつか実現できるはずです。

今回は女性の起業応援コミュニティ「ガールズスクエア」で起業サポーターをしている岩渕裕子さんにお話しをうかがいました。

ガールズスクエアがやっていることや実際にどんな方がご相談にくるのか。どんな悩みを持ち、どうやって夢を実現しているのかなど気になることを詳しくお聞きしました。

【岩渕裕子さん】沖縄ガールズスクエア代表(https://www.okinawa-girls-square.com/

沖縄県那覇市出身、一児のママ。前職で沖縄ガールズクスエア創設者と出会い、サポーター養成研修を受講後、女性の起業を応援するサポーターとして那覇市にあった沖縄ガールズスクエアにて2年間女性のサポートを行う。

2015年に”あたらしいことを始めたいママが一歩踏み出せる環境づくり”をコンセプトにした「沖縄ガールズビレッジ」を八重瀬町にOPEN。

2019年に「沖縄ガールズビレッジ」と「沖縄ガールズスクエア」が統合し、沖縄ガールズスクエア代表に就任。八重瀬町の施設にて女性の起業サポートを行っている。

「あたらしいことを始めたい」と願う方が気軽に相談できる場所

沖縄ガールズスクエアは「あたらしいことを始めたい!」と思っている女性の最初の相談窓口として運営しています。始めに「はたけかふぇ。」というカフェでこれから始めたいことを相談していただいたり、一緒に思いを整理したりしていくんです。

ガールズスクエアでは「女性起業応援セミナー」や「輝き女性塾」など女性起業応援プログラムを開催しています。

そのほか、将来飲食店開業を目指す方が、気軽にカフェを運営できる「トライアルキッチン」を利用していただくこともでき、その方に合った実践の機会や交流の場など起業準備のサポートをしています。

公的機関等に起業の相談窓口となる場所はありますが、子育て中のお母さんが行くかといったらやっぱり行きにくいと思うんです。

それでも「なにかやりたい」と前向きな方はたくさんいるので、そういう方たちが気軽に相談できて、自分らしくできることから始められる環境をつくっていけたらなと思っています。

起業に関する相談だけでなく、ふらっと遊びにきていただいて、生き方や働き方の選択肢として起業に関する情報を知ることができてもいいんじゃないかなと思っていますね。

イベントやマルシェからスタートしてファンが増えてお店を出したほうが良いなと思ったらお店を出したらいいと思います。女性が「自分らしい働き方」を見つけてくれたり、一歩踏み出すきっかけになってくれたら嬉しいですね。

「夢」や「やりたいこと」のない岩渕さんが見つけた「挑戦」

 ガールズスクエア創設者の方から、元気で前向き・活発な女性が多い沖縄に、あたらしいことをはじめる女性に特化した「ガールズスクエア」をつくるとお聞きしました。

そこで私も女性の起業を応援するサポーターというお仕事に興味を持ち、サポーター養成研修を受けてみたときに声をかけていただいたのがガールズスクエアで働くきっかけです。

当時私はやりたいことや夢がなく、ずっと自分探しの途中でした。「起業」という生き方の選択肢があることも、研修を受ける前までわからなかったくらい。しかし、サポートする側は直接アドバイスするというよりも、挑戦する方たちと一緒に考えて一緒にトライする役割。

固定観念にとらわれずに物事に取り組めると思うのでそういう人がサポーターに向いているとおっしゃっていただいて、挑戦する決意をしました。

サポーターとして働き始め、新しいことに挑戦し成長していく方たちの姿を目の当たりしていると私にも何かできるかもしれない!と思えてきたんです。

「岩渕さんがいてくれて良かった」と言ってもらったときは、価値を感じてくれたことがダイレクトに伝わって、応援する役割に楽しみややりがいを感じましたね。

「何かやりたい」けどモヤモヤしている方は多いですね

何かやりたいけど、やりたいことが明確に決まっていない方がよくご相談にいらっしゃいます。

「いつかカフェを開きたいな」「子育てが落ち着いてから何か始めたいな」「いつか自分にできることを始めたいな」など。

やりたいことが決まっていれば、イベントに出店したりオンラインで販売したりと次のステップを探しやすいですが、やりたいことが漠然としているとなかなか前に進めないんですよね。

 そこで女性応援起業プログラムに参加していただいたり、トライアルキッチンを活用されたりする中でその方との会話を重ね、本当はどんなことをしたいのか、今までどんなことをしてきたのかなど少しずつ引き出していくんです。

やっぱりコミュニケーションを取っていかないと本当にやりたいことは引き出せないので、会話をすることを大切にしていますね。

「人の役に立ちたい」が起業に繋がる

ガールズスクエアにご相談にいらっしゃる方の中には起業するぞ!と決めている方は少ないです。それよりも「この人のこんな役に立ちたい」という思いから入る方が多くいます。

商品・サービスを提供して対価をいただいたときに、そこに価値を感じてくれたという喜びで起業に至る方が多いですね。

だから、始めは趣味として行い、それが人の役に立ったことで起業という形になる。きっかけはやっぱり「人の役に立ちたい」という思いからスタートされる方が多いです。

女性応援起業プログラム「輝き女性塾」とは?

起業の準備段階の支援に特化しており、軸となるコンセプトの考え方や、少し先をいく先輩起業家の起業体験談等の講義と、グループワークを行います。

毎年15名ほど受講者がおり、私たちサポーターと受講者が4グループくらいに分かれてディスカッションを重ね、これまでの自身の体験や経験を見つめ直しながら、将来実現したい思いを整理していくんです。

そして6回目の講義でテストマーケティングといって皆で2日間のイベントを起業実践の場として実施。実際にお客様を呼んで自分の提供する商品を販売したりサービスを提供したりする起業体験をしていきます。

まずは自分の「思い」を整理して、実際に今自分らしくできることは何かをたくさん考えて、「やりたいことをまずはやってみる」考えたことを具体的に実践するという流れです。

起業初期段階では、支えあえる仲間づくりがとっても大切になってきます。一人だと例えば、周囲に反対されたときに「自分にはやっぱりできないのかも…」って落ち込んであきらめそうになる場合もあったり。

やりたいことはそれぞれ違っても、新しいことを始めたいという前向きな思いを持つ方たちの中に身を置くだけでも大変心強いと思うし、自信につながったりプラスになります。

同じ志を持つ方たちと会話していると、「私も頑張ろう」と思えるんです。そういった思いもあり仲間づくりを応援できる「輝き女性塾」を行っています。

塾を修了した方や相談しにきてくれた方の中には実際にお店をオープンされた方やイベント等に出店されている方、ネット販売を続けている方などがいらっしゃいます。

女性は結婚や出産などライフスタイルの変化が激しいですが、皆さん自分のペースで試行錯誤しながらできることを継続していますよ。

「子育てしながら起業」するために知恵を出す

子どもを預けられる年齢になれば、預けて作業を行うこともできますが、1~2歳の赤ちゃんやまだ保育園に行っていない子どもを持つお母さんは、子どもが寝ている間に作業や準備をしたり、旦那さんに預かってもらったり。

あとは、カフェの運営に挑戦された方の中には子どもをおぶって料理を作っている方もいましたね。そのお母さんは、子どもがいつになったら寝るかだいたいわかっているので、その辺りを調整しながら行っていました。

お客さんには子どもがいるお母さんが料理していることを事前に伝えているため、たとえ料理が遅く出てきてもあたたかい目でみてくれていましたね。

何名かで取り組む場合は、お互いで協力しながら助け合いながら運営するなど、子どもと一緒にできることを考えている方が多くいらっしゃいますね。

「どうやったらできるか」を考えていくと、結構知恵が出てくるんですよ。

なるべくお金をかけず「低リスク」で行う

これまでの起業支援では、起業と融資がセットになっている場合もあったりしますがあまり勧めていません。社会での実践経験が少ない女性も多く、一人の主婦にとっても融資を受けることはすごくリスクが大きいしハードルがとても高くなると思います。

融資を受けて起業しても、はじめてやることは、やってみないとわからないし、ライフスタイルの変化等で融資を返済できない懸念もあるかもしれないでのリスクも大きくなってしまうのです。

そこで、起業準備の一つの方法としてクラウドファンディングの活用等をおすすめしたり、お金をかけずにできることとして、例えば、カフェの開業を考えている方はすぐに融資を受けてカフェをオープンするのではなく、まずはトライアルキッチンを活用して、ファンづくりや仲間づくり、オペレーション等の実践を踏まえ開業までの見通しをたててもらったりしています。

あとはイベントへの出店から始めるなど、できるだけ低リスクでできる方法を一緒に考えてベストな方法を見つけられるようにしています。

気軽にカフェをOPENできる「トライアルキッチン」とは?

「食」をテーマにあたらしいことを始めたい方が気軽にお店を運営できる飲食に必要な許可を取得したキッチン空間を用意しています。

メニュー開発・料金設定・ファンづくり・集客方法・コンセプトづくり、開業前のトレーニングやテストマーケティングなども一緒に行っています。初期費用がないので、低リスクでカフェを運営できます。

⬛トライアルキッチン利用中の金城さんにお話を聞いてみました

「Le lien」金城勝美さん(営業:毎週水曜日)

女性起業応援プログラム「輝き女性塾」を受講し岩渕さんと出会いました。塾で学んだことを実際に活かす段階で、今年の1月から毎週水曜日にカフェを運営しています。

キッチンはすべて道具が揃っていて、利用する側は食材を用意するだけでOK。気軽に挑戦できることがありがたいですね。

基本1日10食限定、予約制でご提供していてたくさんの方がランチを食べに足を運んでくださいます。

始めた頃よりも少しずつお客様に認知されてきて、先週も今週もありがたいことに完売しました。リピーターさんも増えてきています。

私はずっと前からカフェをやりたいなと思っていたので、一つずつ自分の夢が叶えられているような気がして、今とても嬉しいです。これからも続けていこうと思っています。

今後の目標

現在ガールズスクエアは八重瀬町にて、カフェをメインに最初の相談窓口として運営していますが中北部の方がこちらまでくるのは大変だと思うので、できれば沖縄のさまざまな市町村にガールズスクエアのような女性起業応援拠点が増えたらいいなと思っています。

そうなると、多くの女性が気軽に相談へ行き、一歩踏み出せる環境が広がると思っていて。起業を考えている方はもちろん、自分の好きなこと、新しい働き方を選択できる方が増えたらいいですね。

何かに挑戦したいと思っている方、子育てしながらやりたいことにチャレンジしたい方は、お金をかけずにできることから取り組めるよう、自分らしくできることを一緒にみつけてみませんか? 

<トライアルキッチン利用プラン>

1day利用コース:8,000円/日
週1利用コース:20,000円/月4回
(税別)

利用時間8:00~17:00
※ご相談・トライアルキッチンご利用の方はお気軽にご連絡ください