沖縄の求人情報が満載!ルーキーWeb

沖縄の求人情報が満載!
ルーキーWeb

メニュー

南部徳洲会病院 きらら保育園

病院スタッフと周辺地域の人々のために、私達は頑張ります!

南部徳洲会病院 きらら保育園

南部徳洲会病院の福利厚生施設として創られた「きらら保育園」には、
明るく楽しい園長先生がいらっしゃいました。
園の特色やお仕事についていろいろ教えてくれましたよ!

どのような目的で創られた保育園ですか? また園の特色もお聞かせください

比嘉 裕子先生
(きらら保育園 園長)

南部徳洲会病院に勤務する医師や看護師達のお子様を預かり成長を促すとともに、医療専門職に安心して従事するための福利厚生施設として、平成21年に創られました。平成27年4月1日には沖縄県八重瀬町から認可をいただき、地域型保育事業として地域のお子様7名を含む、30名定員の保育園として運営しております。

特色としては、子どもを預けている医師や看護師の出勤日や勤務時間に基づいて、保育士のシフトも組んでいきます(もちろん、保育士の希望も取り入れながらですが)。つまり日ごとに預かる子どもの人数に応じて保育士の配置を決めていくので、土曜・日曜・祝日に出勤する保育士もおります。
反対に、預かる子どもの数が少ない平日には、何名かの保育士は休みになる場合もあります。他の保育園のように月曜から土曜まで決まって出勤し、日曜・祝日はお休みという勤務体制とは異なり、平日に休みがほしい保育士にとっては働きやすい場所であると言えます。

医師や看護師が育休明けで職場復帰するので、一年を通していつからでも入園が可能です。年度初めに全員がいっせいに入園する市町村認可園とはここが大きく異なる部分です。
また、夜勤になった医師・看護師のために、月に5日ほど夜間保育を行っています。

きらら保育園入口

きれいな園内

保育士さんの一日のお仕事の流れや職場の様子を教えてください

一日8時間30分の勤務時間(実働7時間30分)で、午前7時から10時まではシフトによる時差出勤となっているので早番と遅番に分かれます。

保育園の普段の流れとしては、
【午前】
〇7:00~ テラスの拭き掃除・室内や園庭の危険物の確認・園児の飲料用キーパーの準備・園児受け入れ・午前のおやつ準備
〇9:00~ 各クラスにて朝のお集まり(出席確認・歌・絵本読み聞かせ等)・その日のプログラムに従い設定保育

【お昼】昼食・片付け

【午後】
〇園児午睡(園児が寝ている間におたより帳・日誌の確認と記入・明日の設定保育や行事の準備)
〇午後のおやつ
〇清掃・最終の室内チェック・園の全体のカギ締め

帰宅

現在(2020年12月17日のインタビュー時)、保育士は16名(うち5名は産休及び育休中)で、有給休暇が取りやすくとても働きやすい職場です。

さぁ、何して遊ぼうかな!

楽しい絵本がいっぱい!

どのような人材を求めていますか?

第一に、園児達の目線に合わせることができる方。そして子どもの発想に、共感や感動できる方と一緒に働きたいですね。

園児達から学ぶことが多いお仕事です。なので子ども達から教えてもらっているという気持ちを忘れず、凝り固まりがちな大人脳を常に子どものように柔らかくして、新鮮でみずみずしい感性や感覚を持ち続けてほしいですね。

一年中いつでも子どもが入園してくる環境にあるので、臨機応変に対応できる方はこのお仕事に向いていると思います。

保育室風景

おもちゃもいっぱい!

将来のビジョンや目標などをお聞かせください

近い将来、当保育園が新しく担うことになるであろう業務があります。それは「病児保育」です。
病児保育とは、0歳児から小学校6年生までのお子様で、感染症(例えば、インフルエンザ・胃腸炎・おたふく風邪など)にかかってしまい保育園や学校には行けないが、保護者がお仕事等で休めない場合の保育・預かりを行うことです。勤務先は、南部徳洲会病院本院の7階になります。保育だけに限らず、感染症等に興味・関心のある方は、とてもお勉強になる業務だと思います。詳しくは当保育園(電話:098-998-5428 比嘉まで)までお問い合わせください。

目標は、求職者から「きらら保育園に預けて、南部徳洲会病院で働きたい!」とおっしゃっていただける保育園にしていくことです。

きらら保育園外観

今日も一日ありがとうございました!

会社概要

名称 南部徳洲会病院 きらら保育園
住所 沖縄県島尻郡八重瀬町字外間80番地

この記事は2020年12月22日に公開した記事です。掲載内容は全て2020年12月22日時点の情報となりますので、記事の公開から時間が経っている場合、掲載内容と実際の内容が異なる場合があります。情報を参考にする際にはその点ご了承ください。