沖縄の求人情報が満載!ルーキーWeb

沖縄の求人情報が満載!
ルーキーWeb

メニュー

株式会社 リウボウ インダストリー

全てはお客様と地域のために。

株式会社 リウボウ インダストリー

接客のプロ集団であるリウボウ インダストリーを代表して、菓子銘店係の鈴木 瞳さんにその極意を伺ってきました!

親子二代で入社されていたのですね!

鈴木 瞳さん
(営業部 食品課 菓子銘店係)

リウボウには、母が先に勤めておりました。当時高校生だった私は、訪ねる度に百貨店ならではの、お客様の気持ちに寄り添う接客・接遇を見て感動していました。その後、催事のアルバイトに入った時の経験で更に興味が湧き、入社を決めました。

リウボウの接客・接遇は、お客様のニーズをコミュニケーションによって引き出し、ニーズ以上のご提案を差し上げてお客様のお気持ちを高いレベルで実現させていくというものです。それはマニュアル通りの型にはまったような対応ではないので、お客様からは驚きと感心の反応が多く寄せられており、当百貨店の誇りになっています。

鈴木さんが所属している菓子銘店売り場

このお仕事のやりがいを教えてください

私達の接客に対し、お客様から「ありがとう! また宜しくね。」などのお声を頂いた時や、お客様がお考えになっている事柄のプラスαのご提案を差し上げた時に喜ばれることが、やりがいとなっています。

例えば、菓子銘店売り場にいらしたお客様から、知人のお子様用内祝いの中身のご相談がありました。その時、当百貨店内にある数店舗の品物を用意してご提案差し上げたところ、「予想していたよりも良い贈り物を選ぶことが出来ました。本当にありがとう!」というお言葉を頂きました。

それに、お返しの品を何にするかでご来店になる方もいます。その際、以前対応した私の名前を覚えていて「鈴木さんはいる?」と声をかけてくださるお客様もいらっしゃいました。

美味しそうなスイーツがズラ~リ!

ギフトを受け取られる方も大満足な商品ばかり♪

仕事を通してどのような成長が出来ますか?

様々な贈答品に関するマナーや、私自身が受け持つ商品、あるいは関連商品の知識などが日々学べるので、それが私の成長に繋がっていると思います。

よくあるのが、『のし』と『包装』の種類です。これは冠婚葬祭によって異なりますし、沖縄特有のものもあります。例えばお歳暮を年明けに送るような場合、県内の方にはそのまま『お歳暮』(旧暦との関係で)として送りますが、県外の方へ送る場合は『お年賀』として送ります。なので、のしの表書きの名称が変わります。

このように、個々のお客様によって状況が異なりますので、失礼のないように様々な知識を身に付け、お客様のご対応にあたっております。

商品の包装① あまりの手際の良さに感動しました

商品の包装② 無駄のない所作には美しさを感じます

将来の夢をお聞かせください

今まで以上に、お客様の気持ちに寄り添った接客・接遇ができるようになることと、それを新人社員に伝えていけるようになりたいと思っています。

接客・接遇は、お客様により対応の仕方や内容が変わりますので100点満点はありません。これからも日々勉強して磨いていきます。

鈴木さんは、接客・接遇の『職人』 なんだと思いました!

会社概要

名称 株式会社リウボウインダストリー
住所 沖縄県那覇市久茂地1-1-1

この記事は2020年01月11日に公開した記事です。掲載内容は全て2020年01月11日時点の情報となりますので、記事の公開から時間が経っている場合、掲載内容と実際の内容が異なる場合があります。情報を参考にする際にはその点ご了承ください。